低血圧を改善するための方法【健康食品でスッキリ生活】

男性に起こるめまいとは

男女

重大な病気の可能性

女性の貧血は、月経の影響や子宮筋腫、子宮内膜症などの婦人科系の病気により出血が多くなることで起こります。そのほとんどは鉄分不足による鉄欠乏性貧血です。中には、溶血性貧血という赤血球が異常を起こした貧血があり、これは鉄欠乏性貧血より深刻で黄疸や結石ができる場合があります。貧血は、女性に多い病気ですが男性にもたくさんいます。男性の場合は、鉄欠乏性貧血の患者はあまりいませんが、ほかの重大な病気の影響によることが考えられます。貧血は、赤血球が持つヘモグロビンという色素が不足することで起こります。これは血流に乗って体内の細胞組織に酸素を運ぶ重要な役割を果たしています。この酸素が行き渡らないと様々な症状を引き起こします。

男性は便潜血検査をしよう

ヘモグロビンの欠乏によって、立ちくらみや動悸、息切れ、倦怠感などの症状があらわれます。また、そのために朝の目覚めが悪かったり、なかなか起きられないという人もたくさんいます。男性の場合は、大腸ポリープや大腸がん、十二指腸潰瘍、胃がんなどの病気が原因で肛門から出血することで貧血になることがあります。肛門から出血した場合は、便と混じっているので血液の見分けが付かないことがよくあります。そのため、男性で貧血がひどい場合は便潜血検査を受けることが必要です。中には、血便を痔の出血のせいだと考えてしまう人もいます。しかし痔による出血は鮮やかな色をしていてサラサラしていますが、病気による便は黒っぽかったり赤褐色でタール状になったりする場合が多くなります。