低血圧を改善するための方法【健康食品でスッキリ生活】

ヘモグロビンと鉄分

ガッツポーズの女の人

酸素を細胞に運ぶヘモグロビンが不足すると、貧血になります。貧血の改善には、ヘモグロビンの生成を促す鉄分の摂取が有効です。鉄分はほうれん草からでも摂取できますが、レバー肉の鉄分の方が人の体になじみやすいです。しかし食べすぎるとカロリーオーバーになってしまうので、多くの人がサプリメントで摂取しています。

詳細へ

男性に起こるめまいとは

男女

女性の貧血は、鉄分が不足して起きる場合が多いのですが、男性の場合は重大な病気が原因として考えられます。貧血は、ヘモグロビンの欠乏が原因で起こります、男性の貧血は病気のため血便が出るために起こり、痔などと間違えてしまう人もいます。

詳細へ

朝起きれない人は必見

栄養剤

血圧が低い本当の意味

朝起きるのが苦手という人は、低血圧である可能性があります。低血圧と聞くと、ただ単に血圧が低いことだと思われがちですが、正確には身体全体を流れる血液の勢いが弱い状態を指します。具体的に説明すると、血圧には血圧が高くなったときの最高血圧というものがあるのですが、これが100mmHg未満だと低血圧の可能性が高いといえます。そして、女性の5人に1人が低血圧だといわれているので注意が必要です。これは、男性と女性とで筋肉量が違うために起こりうる症状です。とくに、下半身の筋肉が関係しています。血液が下半身に落ちると、それがまた上に上がるとき重力で下に引き寄せられるので心臓に戻りにくいのです。そこで、男性は体重のおよそ30パーセント以上、女性はおよそ25パーセント以上の筋肉を鍛えてあげることが重要になります。

血圧が低い女性が多い

また、ストレスも低血圧の原因になります。それは、ストレスを感じることで自律神経のバランスがおかしくなるからです。そこで、それを治すためにはチラミンという栄養素を摂取する必要があります。チラミンを摂取することで、交感神経を刺激して自律神経を整えてくれます。チラミンは、オレンジなどの柑橘類や、チーズなどの乳製品に多く含まれています。そして、早寝早起きを習慣化することも重要です。起きる時間が遅くなると、体内時計に異常が出て、自律神経の回復が遅くなってしまいます。また、朝起きたら日光を浴びることで、体内時計をリセットすることができます。最後に、血液量を増やすことで血圧を上げることができます。血液量を増やすには、水を一日1〜2リットル摂取するのが効率的です。

症状と食事療法

笑顔の老人

貧血というのは、血液中のヘモグロビンが不足している状態のことです。この解決手段として食事療法があります。ヘモグロビンの栄養になるたんぱく質を積極的に摂取することがおすすめの方法です。他にも鉄分の補給も効果があります。

詳細へ